平成19年11月度定例会報告

記事詳細

平成19年11月度定例会報告

投稿日:2007年11月22日(木)

開催日時 平成19年11月20日(火)17:00~
開催場所 加古川商工会議所4階 大会議室
参加人数 31名

加古川商工会議所女性会との合同講演会

11月20日、「ガン予防」という関心の高いテーマでの女性会との合同講演会を、当所4階大会議室で開催しました。
講師には、栄養科学を専門に国内のみならず広く海外でも活躍されている神戸大学大学院の金沢和樹教授(加古川市出身)を招き、「ガンにかかり易い食物・かかりにくい食物」をテーマに、大変貴重なご講演をいただきました。

金沢教授からは、「東京オリンピック以降、食生活の北米化により、日本人は動物性の脂質を多く摂りだし、それ以降ガンの発病が多くなっ てきた」等大変興味深い内容で、昆布に含まれる有効成分、大豆イソフラボンのガン予防作用、静岡県における胃ガンによる死亡率を例にして茶葉に含まれるポリフェノールが有効である等具体例を交えながら、普段の食生活において野菜等をバランスよく摂ることが重要であることをお話いただきました。

質疑応答においても参加者から数多くの質問があり、あっという間に講演会は終了しました。

懇親会

開催日時 同日
開催場所 加古川プラザホテル 2階
詳細 講演会終了後は加古川プラザホテルに移動し、金沢教授を交えながら異業種交流会・女性会メンバー間で懇親会が行われ、

今後の活動について団体の枠を超えた意見交換をする等、有意義な交流会となりました。